カンタン・クロール イントロダクション

リラックスしていて無駄な力を使わないクロールは、ラクに泳ぐことができます。

からだが水平で水しぶきや泡の少ない泳ぎは、きれいに見えます。

ラクできれいなクロールが泳げるようになれば、長く速く泳ぐこともできます。

ドリルを練習することで、ラクできれいなクロールの技術を段階的に身につけます。

バランスのとれた姿勢

最初に、リラックスしてバランスのとれた姿勢を作ります。

前後と左右の重心移動

次に、前後と左右の重心を移動する技術を身につけます。

疲れないキック

疲れないキックは、息継ぎやリカバリーを練習するために必要です。

安定したリカバリー

安定したリカバリーで、クロールをラクに泳ぐことができます。

スイッチによる推進力

斜め姿勢を切り替えるスイッチ動作で、推進力を生み出します。

上向き息継ぎ

上を向いて息継ぎができるようになれば、長い距離でもすぐに泳げます。

横向き息継ぎ

最後に 横を向いて息継ぎする技術を身につけて、クロールの完成です。

D10000-1.jpg
完了して次へ