プッシュオフ&オープンターン イントロダクション

プッシュオフについて

・ 壁を蹴るプッシュオフは、泳ぎの中で最もスピードが上がります。

・ 抵抗の少ない姿勢を作ってから、ひざを素早く伸ばすことで壁を蹴ります。

・ クロールを泳ぐときは、ひとかきして浮き上がります。

・ 水中で進むときの深さは、蹴り出す場所と姿勢で決まります。

・ ひとかきしたときに浮き上がることができる深さで進むための、蹴り出す場所と姿勢を決めます。

・ また次の動作をなめらかに行うために、ひとかきするタイミングも決めます。

オープンターンについて

・ オープンターンは、壁にタッチをしたら後ろ向きに半回転して方向を変えます。

・ 壁にタッチして反転するときに息継ぎをします。

・ 片方の手は水中、もう片方の手は水上で後ろに送り出して、最後に水中で合わせてから壁を蹴ります。

・ 手足を折り畳んで、屈んだ姿勢で反転することで、できるだけ小さく回ります。

・ ターンの後のスピードはターンの前に決まるので、最も速いスピードで壁にタッチできるようにストロークを調整します。

・ 壁をつかまないでターンする方法を学びます。

D50000.jpg