03:肩の回転角

斜め姿勢の角度が大きいと、姿勢が不安定になります。

動作が大きくなるのでスピードアップも難しくなります。

左右の斜め姿勢を切り替えるのに適切な体の回転角を理解します。

立った姿勢で自分をハグします。

指先は水面と平行にします。

ハグしたまま、両肩が水没する程度まで前に屈みます。

指で腕を軽く叩きながら、指の付け根に水面が来る角度まで体を回します。

体の角度を固定したまま、手を伸ばしてスケーティング姿勢を作ります。

肩の回転角を確認したら、姿勢を戻してクロールを泳ぎます。

伸ばした手と両肩の角度を一定にすることで、回転動作に安定感が生まれます。

TB103.jpg
完了して次へ