02:顔を固定する

からだを回すときに、頭がつられて動くと泳ぎがぶれます。

頭を固定することで、からだの回転を手を前に伸ばす動作につなげます。

前屈みの姿勢で顔を水に浸けます。

一点を見つめて、顔を固定しながら素振りします。

入水した手を前に伸ばすときに、顔が回らないように注意します。

手がさらに前に伸びることを確認したら、姿勢を戻してクロールを泳ぎます。

固定する場所と、動かす場所を分けるようにします。

TB102.jpg
完了して次へ