②加速を上げる:ピーク速度に早く達する

ピーク速度に早く達する=動作を素早く行う

両手を同時に動かす

肘を使う 

加速を上げるということは、速度の傾きを急にして、自分が今持っているピーク速度に早く達するということです。

これは動作を素早く行うことで実現します。

まず両手を同時に素早く動かします。

水中に入れる手と、水中でかく手を同時に動かすことで、水中に入れる手の勢いを使って水中でかく手の動きを速くすることができます。

次に、肘に注目します。

手を素早く動かすために、肘を支点とした曲げ伸ばしの動きにします。

水中に入れる手については、肘を曲げた状態で入水して、入水したら素早く前に伸ばします。

一方水中の手については、肘を素早く曲げることで手と前腕に水を集めます。

これをプル動作と呼びます。

両方の肘を使って、素早い入水とプル動作を組み合わせることで、ピーク速度に早く達するようにします。