D30020-からだの沈み込み

動作概要

両手前グライドから、からだを前に押して沈めて、ゆるめて浮き上がらせる動きを繰り返します。

目的

平泳ぎを泳ぐときのからだの動きを理解します。

動作のステップ

1)    両手前グライドでスタートします。

2)    腰を下げながら肩をゆるめて上体を起こします。

3)    胸に体重をかけながら、わきの下を前に伸ばします。

4)    足は、からだのうねりに合わせて動かすだけにします。

チェックポイント

からだを沈める前に上体を起こす

からだを沈める前に、上体を起こして肩を狭めます。

わきの下を伸ばしてからだを沈める

からだを沈めるときは、胸に体重をかけてわきの下を前に伸ばします。

上下動を抑える

上下動を抑えて、前に進むことに手や上体を使います。

顔の角度を固定する

あごを引いて頭を下げるとからだが深く潜るので、顔の角度を固定します。

D30020.jpg