カイゼン・平泳ぎ イントロダクション

イントロダクション

平泳ぎは、からだの浮き沈みに合わせて手足を動かして泳ぎます。

からだが沈んだ姿勢では前に体重をかけて、両手を伸ばします。

からだの浮き上がりに合わせて両手を内側に寄せて息継ぎをしてから、前に伸ばします。

手の動き

両手を内側に寄せるインスイープ動作では、水を集めて上体を起こします。

両手を素早く伸ばして体重を前にかけることで、重心を前に動かします。

キックでからだを伸ばしてから、両手を広げます。

足の動き

足のひきつけからキックまでを素早く行うことで、水の抵抗を減らします。

両手を伸ばして水の抵抗を減らしてから、キックします。

かかとをまっすぐ引きつけたら、ひざを素早く伸ばします。

学習のステップ

最初にからだが沈んだときと浮いたときの姿勢を学びます。

次にからだの浮き上がりに合わせた手の動かし方を学びます。

キックの足の動きを手の動きと合わせたら、最後に息継ぎを入れて平泳ぎの完成です。

D30000.jpg