カイゼン・ツービートキック イントロダクション

イントロダクション

ツービートキックは、左右の手の入水に合わせて1回ずつキックします。

手の入水に合わせて、ゆるめたひざを素早く伸ばして足をスナップします。

足のスナップでスイッチ動作を加速することが、ツービートキックの目的です。

ツービートキックの動作

(準備)足をグライド姿勢の位置に置きます。これをホーム・ポジションと呼びます。

(初動作)ひざをゆるめます。かかとの位置が上がります。

(本動作)手を入水するときに、ひざを素早く伸ばして足をスナップします。

(終動作)スナップした足が水の反動で上がって、反対側の腰が下がります。

ツービートキックの技術習得ステップ

からだの回転と足のスナップをつなげる

ひざを素早く伸ばして、足の甲で水を押すスナップ動作を理解します。

足をスナップしてからだを回します。

手の入水と足のスナップをつなげる

手の入水に合わせて足をスナップします。

足のスナップでからだが回って、手を入水するという動作の流れを作ります。

ツービートキックの高度な技術

スナップのタイミングを変える

入水した手を伸ばすときに、足をスナップします。

スナップのタイミングを遅らせることで、グライドする時間を延ばします。

てこ(レバレッジ)の効果を得る

スナップした足をてこにして、入水した手を素早く伸ばします。

小さい蹴り幅でより大きい推進力を得ることができます。

D13000-1.jpg