1. 頭を沈めて下を見る

美しいクロールを泳ぐための最初のポイントは、頭を沈めて下を見ることです。

人間は水中で横になると、下半身が沈みます。

頭を沈めて下を見ることで、前後のバランスがとれて体が一直線になります。

ここで実験してみましょう。

手を前に開いて伏し浮きをします。

頭を持ち上げて前を見ます。

腰や足が沈むのを確認しましょう。

頭を沈めて下を見ると、前後のバランスが良くなります。

体が沈むと、水の抵抗が増えます。

前を見て泳いだり、息継ぎで頭を持ち上げると今の実験のように体が沈み、抵抗が大きくなります。

一直線に伸びた姿勢は、抵抗を減らしてラクに泳げるようになるだけでなく、美しい泳ぎに見えます。