ピーク速度を上げればよい?

ピーク速度を上げればよい?

ピーク速度とは最も速い瞬間的な速度のことです。

普通は力を入れて、このスピードを上げようとします。

しかし水の抵抗は速度の二乗に比例することから、スピードを上げるほど急速に水の抵抗が増えるので、加速し続けることが難しくなります。

またスピードが上がったとしても、それは筋力や瞬発力によって達成できたものであり、常に筋肉を鍛えておかないと下がってしまいます。

つまり、ピーク速度を上げることは可能ですが、上げること自体が大変であるだけでなく、維持することも大変なのです。