よりラクに!より速く!より美しく!息継ぎでクロールをさらに磨く

カイゼン・レベルは、ラクに泳ぐための基本的な考え方やドリルを理解された方のための次のステップです。カイゼン・息継ぎでは、バランスのとれた姿勢を維持しながら、左右同じように息継ぎすることを目標とします。また息継ぎをしながら休んだり、息継ぎで加速する高度な技術を学びます。


内容

息継ぎの技術習得ステップ

1.上を向いて呼吸する:手を入水するときの、からだが回る勢いを使って上を向きます。

2.横を向いて呼吸する:水中の手を伸ばしたままにして、頭を立てずに息継ぎをします。


息継ぎの高度な技術

1.息継ぎで休む:体重を前にかけながら横を向いて、手をリラックスします。

2.息継ぎで加速する:入水前の肘の位置を高くして、入水後に素早く手を伸ばします。

3.水面を下げる:頭頂部を沈めて素早くスイッチするときにできるくぼみを使います。


息継ぎのカイゼン・ステップ

1.ドライランド・リハーサルで姿勢や動作を理解して覚える:鏡の前で見本を見ながら練習することで、より正確な姿勢や動作を理解しながら覚えることができます。

2.ドリル練習で姿勢や動作をからだに染み込ませる:プールでは部分的な動作を繰り返し練習することで、からだが自然に動くようになります。

3.道具箱練習で高度な技術を磨く:意識する点をリハーサルしてからクロールを泳ぐことで、正しくできているかどうかを感覚で理解することができます。


まさに「カイゼン」されたカリキュラム

・2005年に日本でコーチングを開始してから、私達は日本のスイマーに合わせて息継ぎのカリキュラムを常にカイゼンしてきました。

・旧版に比べて新版では、「独習しやすいドライランド・リハーサルの充実」「様々な年齢や体型、水泳レベルに合わせたドリルの細分化と実施ステップの詳細な解説」「高度な技術を身につけるための道具箱の導入」などにより大幅に改訂されています。

・すでに旧版をご利用の方でも、新しい発見がたくさんあって、息継ぎのより高度な技術を身につけることができるでしょう。


いつでも、どこでも使える3つのアクセス方法を提供

  1. ウェブビデオ視聴:高速インターネットに接続していれば、ビデオをストリーミングで視聴できます。
  2. PDFガイドブック:ビデオに収録されている説明を文章にしました。練習前にサクッと見直すことで練習の効果が高まります。
  3. 電子書籍(ePub):全てのビデオと文章をダウンロードすることができます。インターネット環境のないところでも全てを視聴することができます。


【PDFファイルダウンロードの注意事項】
・ログインした状態でページにアクセスしてください。
・iOS(iPhone、iPad等)の場合はSafariブラウザをご利用ください。

ビデオの構成

  はじめに
利用可能です
日 登録後
  上向き息継ぎ
利用可能です
日 登録後
  横向き姿勢と動作の組み合わせ
利用可能です
日 登録後
  横向き息継ぎ
利用可能です
日 登録後
  息継ぎの道具箱
利用可能です
日 登録後

DVDコンテンツの視聴と電子書籍のダウンロード

¥1,650

DVD44-新カイゼン・息継ぎ