R14031-両手ストロークのリハーサル

動作説明

水中の手の動きを、両手で練習します。

1)     (立位)両手でストロークポイントの形を作ります。

2)     手をまゆげの高さに置いて顔から30 cm離します。

3)     肘を手と同じ高さにして、肘の角度を直角にします。

4)     両手の間隔を15 cmにします。

5)     上腕を固定したまま肘を伸ばします。

6)     上腕を固定したまま肘を曲げて、ストロークポイントの手の形を作ります。

「水を手に当てる」動作です。

7)     前腕を床と平行にしたまま手を真下にゆっくり下げます。

「水を運ぶ」動作です。

8)     両手の間隔を保ったまま、手が胸の前を通ったら肘を伸ばし始めます。

「水を放つ」動作です。

9)     脇を締めて両手をももの前に置きます。

10) (前屈姿勢)屈んだ姿勢では、前腕を床と垂直に保ちながら手を後ろに動かします。

11) 手を腰の脇で伸ばします。

R14031-1.jpg