カイゼン・水中ストローク イントロダクション

イントロダクション

水中の手の動作を水中ストロークと呼びます。

正しい水中ストロークは、姿勢を安定させるだけでなく、スピードアップにもつながります。

水を多く集めて、後ろに素早く運ぶことで推進力を増やします。

水中ストロークの動作

(キャッチ)最初に手に水を集める動作をキャッチと呼びます。

(プル)手に水を当てたまま、顔の下のストロークポイントまで運ぶ動作がプルです。

(プッシュ)運んだ水を素早く放つ動作がプッシュです。

水中ストロークの技術習得ステップ

ストロークポイントを通す

顔の真下にあるストロークポイントを、水中の手が通るようにします。

より多くの水を運ぶだけでなく、入水する手を素早く伸ばすことができます。

入水する手と動きをつなげる

水中の手の動きを、入水して伸ばす手の動きとつなげます。

水中の手を支えにして、入水した手を素早く伸ばします。

水中ストロークの高度な技術

スカリング

手のひらの向きと肘の角度を変えながら、より多くの水を運ぶ技術がスカリングです。

手の場所によって異なる3種類のスカリングを身につけます。

てこの導入

てこを導入して、入水する手やプッシュの動作を加速します。

支えとして使う場所が異なる、3種類のてこを身につけます。

D14000-1.jpg