ラクなクロールの動作

2つの動作を覚えるだけで、クロールがラクに泳げるようになります。

(講師:竹内慎司ファウンダー)ラクなクロールの特徴である「前に進むために滑る」ための、「スイッチ動作」と「リカバリー動作」を理解します。スイッチ動作で滑るための推進力を作るだけでなく、リカバリー動作により滑りやすくすることができます。

スライドPDF付属:ダウンロードして復習に活用できます。


ご注意:本レッスンでは、オンラインで参加された方の姿勢や動きをコーチが確認して音声でコメントしています。また画像が途切れたり、音声が聞き取りにくくなる場合があります。予めご了承ください。

セミナービデオの視聴