故障をしない背泳ぎ

(講師:山口工シニアコーチ)ペインフリー・スイミング(痛まない、痛めない水泳)として、背泳ぎで肩を痛めないようにするための泳ぎ方について解説します。

ペインフリー・スイミング(痛まない、痛めない水泳)として、背泳ぎで肩を痛めないようにするための泳ぎ方について、柔道整復師の山口工(たくみ)シニアコーチが解説します。

背泳ぎで最も故障のしやすい場所が肩です。これは肩の間違った使い方が主な原因となっています。どのような肩の使い方が故障につながるのかについて理解し、正しい肩の使い方をこころがけましょう。

DVDコンテンツとセミナービデオが利用し放題!

<PR>DVD40タイトルのウェブ版や電子書籍、110種類以上のビデオセミナーや練習メニューが利用し放題のプランがあります。

15年間、8000人以上のスイマーへの水泳指導経験に基づいた情報なのできっとお役に立てると思います。ぜひご検討ください。

利用し放題のプライムコースの詳細はこちらから→

セミナービデオの視聴

無料

SMR44-故障をしない背泳ぎ