さらにシンプルな動作でバタフライをもっとカンタンに泳ぐ!

バタフライをもっとカンタンにするために、体の浮き上がりに合わせて手を動かすことに注目しました。このためにまず胸で水を押す沈み込みを練習します。体が沈み込む状態、浮き上がる状態を感覚で理解してから、手の動作を加えます。

体が浮き上がり、肩が水面に出たら素早く手を水上で前に送ります。手の動作を水中で止めず、水上では背中の面よりも手を引き上げないようにすることで、うねりの少ないラクなバタフライが泳げるようになります。

今回平泳ぎでの息継ぎを取り入れることで、よりバタフライを早くマスターできるようにしました。バタフライの息継ぎでは水中の手の動作やキックの正しいタイミングが実現できてから、「チャレンジ200mバタフライ」で取り組むことにします。


いつでも、どこでも使える3つのアクセス方法を提供

  1. ウェブビデオ視聴:高速インターネットに接続していれば、ビデオをストリーミングで視聴できます。
  2. PDFガイドブック:ビデオに収録されている説明を文章にしました。練習前にサクッと見直すことで練習の効果が高まります。
  3. 電子書籍(ePub):全てのビデオと文章をダウンロードすることができます。インターネット環境のないところでも全てを視聴することができます。


【PDFファイルダウンロードの注意事項】
・ログインした状態でページにアクセスしてください。
・iOS(iPhone、iPad等)の場合はSafariブラウザをご利用ください。

DVDコンテンツとセミナービデオが利用し放題!

<PR>DVD40タイトルのウェブ版や電子書籍、110種類以上のビデオセミナーや練習メニューが利用し放題のプランがあります。

15年間、8000人以上のスイマーへの水泳指導経験に基づいた情報なのできっとお役に立てると思います。ぜひご検討ください。

利用し放題のプライムコースの詳細はこちらから→